• ホーム
  • 短期投資と長期投資の関係と良いとこ取りのスイングトレード

短期投資と長期投資の関係と良いとこ取りのスイングトレード

株式投資を行う上で必要な考えに投資の時間軸があります。
例えば、今あなたが投資をした株があるとします。それはいつまで保有するつもなのでしょうか?この時間軸を決めないまま投資をする事や当初決めた時間軸を変更する事は投資にとってタブーです。
投資の時間軸を変えるという事は、それはすなわち当初の投資計画が破綻している事を意味しますし、そもそも投資の時間軸を決めないまま投資をしているのであればそれは無計画な投資としか呼びようがありません。
時間軸の考え方には、ごく短期で投資するデイトレや1週から数週間のスイング、長期投資など様々な考え方があります。基本的に長期投資のほうがブレが少なく収支は安定すると思って良いでしょう。
長期投資であれば、短期的な株価の上げ下げに影響される事なく安定した収益が見込めます。実際、日経平平均採用銘柄のPBR割安銘柄に投資を続けると収支は10倍を超えるというものがります。ただ、これはインフレ調整を行っていません。つまり、お金の価値が変わっている点には注意ですが、本来の物価調整に強い投資先という点を考えれば王道のものでしょう。
一方でごく短期の投資としてデイトレというものもあります。これは企業の業績や物価調整としての役割を期待するのではなく、株価の上げ下げを強く意識する方法です。キャピタルゲインを中心に考えるので投機的な意味合いが強くなります。例え業績が悪化している企業であっても、そこに値動きがれば成立する方法ですね。ただ、一日中相場に向き合う必要がある為、サラリーマンの方など日中お仕事をされている方には向きません。
そこでオススメなのでスイングトレードです。一般的に1週間から数週間の時間軸で投資を行うものです。ただ、期間の定義は様々です。この場合業績が良い銘柄や市場のテーマとなっている銘柄に投資を行います。市場のテーマとなり、資金が流入する銘柄を狙う訳ですので、企業調査や全体地合いの把握なども必要になってきますが、毎日細かく取引するものではないので日中働く人にもオススメです。
ただ、市場のテーマ等を把握するのは調査に時間がかかります。そこで、スイングトレードに向けて毎日のトピックなどをまとめているサイトなどを活用すると良いでしょう。
例えば、株スイング投資.comさんなんかは市場のテーマとなりそうなトピックをまとめています。最近では鬼滅の刃が人気なので関連銘柄を特集していました。
他にも様々な参考になるサイトがあると思いますので自分なりに参考になりそうなサイトを見つけて投資を楽しく行う事をおすすめいたします。